志峰りんご園の紹介です。

なお、ホームページから直接の注文はできません。はじめてご注文される場合は、お電話にてお問い合わせください。

果樹園風景

園主の佐藤志峰(さとう しほう)です。今日の写真は、「はるか」の袋掛けです。

        

当園では、「おいしい農作物は健全な土壌から」をモットーに、土壌微生物が元気に働ける土作りに取り組んでおります。
果実はリンゴの樹が実らせてくれますので、私たち百姓の仕事は「畑の環境作り」と考えています。

2024年6月19日。北限の桃の摘果が終わり、今は、りんご「はるか」の袋掛けを急いでいます。北限の桃の袋掛けは、7月に入ってからとなります。